【速報!】2021年ゼニス新作モデルクロノマスタースポーツ( 03.3100.3600/69.M3100)が話題!

おすすめの1本

ゼニス2021年の新作でとにかく注目を集めているクロノマスタースポーツ!


ZENITH UNVEILS ITS LATEST CREATIONS AT LVMH DIGITAL WATCH WEEK 2021
YouTube Zenith公式チャンネルより

フォルムやベゼルが○○に似ている!?と良くも悪くもいろいろな噂が飛び交っているこちらのモデルを徹底調査していきます!

Zenith Watches - 1865年創業の時計製造メーカーの未来
ゼニス - 1865年創業のスイス ラグジュアリー ウォッチ & マニュファクチュール

ゼニス公式ホームページへ行く


 

ゼニス クロノマスタースポーツのスペック

まずはゼニス クロノマスタースポーツのスペックを調べてみました!


Chronomaster Sport
YouTube Zenith公式チャンネルより

製品名 クロノマスタースポーツ CHRONOMASTER SPORT
リファレンスナンバー
(型番号・モデル番号)
03.3100.3600/69.M3100
ケース素材 ステンレススチール セラミックベゼル
ブレスレット素材 ステンレススチール
ケース径 41㎜
ガラス サファイアクリスタルガラス
防水性能 10気圧防水
ムーブメント 自動巻きクロノグラフ
キャリバー エル・プリメロ3600
部品数 311
振動数 毎時36,000振動(5Hz)
パワーリザーブ 60時間
機能 1/10 秒クロノグラフ
– センター クロノグラフ針は 10 秒で 1 回転
– 6 時位置に 60 分カウンター
– 3 時位置に 60 秒カウンター
中央に時針と分針
9 時位置にスモールセコンド
ダイアル色 マット仕上げホワイト文字盤、3色カウンター

 

ゼニス クロノマスタースポーツのルーツ

クロノマスターと言えばゼニスの代表的なクロノグラフモデルですが、そのルーツを探っていきましょう♪

出来事
1865 1865年、ジョルジュ・ファーブル=ジャコは広々とした明るい工房を建て、そこにあらゆる職種の時計製造職人たちを集結させ、マニュファクチュールという概念を作り出しました。
1900 1900年に開催されたパリ万国博覧会では、ゼニスはゼニス・キャリバーとそのたぐい稀な性能でグランプリを受賞し、これをきっかけにマニュファクチュールはゼニスを正式名称に採用しました。ジョルジュ・ファーブル=ジャコのパイオニア精神は、現在もマニュファクチュールを導く星であり続けています。1900年に開催されたパリ万国博覧会では、ゼニスはゼニス・キャリバーとそのたぐい稀な性能でグランプリを受賞し、これをきっかけにマニュファクチュールはゼニスを正式名称に採用しました。ジョルジュ・ファーブル=ジャコのパイオニア精神は、現在もマニュファクチュールを導く星であり続けています。
1909 フランスのカレーからイギリスのドーバーまで飛行し、英仏海峡を横断するという無謀な挑戦を行ったフランスのパイオニア、ルイ・ブレリオにとってはそうではありませんでした。何度も試みては失敗を繰り返し、「破壊王」と呼ばれた彼は、1909年に英仏海峡横断飛行に成功した最初の男になりました。ルイ・ブレリオはその際ゼニスを携えていました。
1975 クォーツ時計が時代の主流になり当時の経営陣が「エル・プリメロ」の生産を中止することを決定ました。
1984 生産が終了した「エル・プリメロ」ですが、当時の主要技術者であったシャルル・ベルモがエル・プリメロを製造するための道具を隠していたことによって、ゼニスは1984年に再びこの伝説のクロノグラフを製造することができました。

 

theoldlady

 

クロノマスターに搭載されているゼニスが開発した「エル・プリメロ」には歴史的背景とドラマがあったのですね。

 

ゼニス クロノマスタースポーツの特徴

 

それでは気になるクロノマスタースポーツの特徴の特徴を調べていきましょう!

ロレックス/デイトナ 116500LNに似ている!?

全体

 

クロノマスタースポーツと言えば発表されてからロレックスのデイトナに似ているとネット界隈を騒がせています。
スポーティーなケース形状と黒いセラミックベゼルは確かにロレックスのデイトナ116500LNに似ているという方もいるかもしれません。

 

バックルがロレックスのオイスターブレスレットっぽい!?

バックル

 

バックルに関しても狙ってデザインしたのかと思うくらいロレックスっぽくなっています。ゼニスのバックルは以前は観音開きのタイプが印象深いですね。実際にまねして作ったのかといわれると一大企業がそんなことするわけはありませんよね笑。

 

デイトナのルーツは実はここにあった!?

エルプリメロ

 

搭載されているエル・プリメロはもちろんゼニス社が開発したムーブメントですが、以前のデイトナにもエル・プリメロが使用されている時期がありました。
ご存知デイトナ/16520シリーズですね。
ゼニス社がLVMH社に買収されることになりロレックスへエル・プリメロ供給が危ぶまれたことをきっかけにロレックスは自社開発のクロノグラフムーブメントを開発することになったのは有名な話ですよね。
それを考慮するとデイトナの起源はエル・プリメロにあったと言っても過言ではないかもしれませんね。

 

ゼニスファンの評価

クロノマスターのネットでの評価を探ってみましょう。

ロレックスのデイトナを引き合いに出してるレビューも多いですけど時計ファンからは高評価のようですね!

まとめ

2020年の新作ゼニス クロノマスタースポーツですが今現在は入荷しても即完売してしまうような状態みたいですね。
並行で一般市場に出回るのは半年後くらいでしょうか?
狙っている方はネットに張り付く必要がありそうですね!
即完売と言ってもやはりデイトナと比べると競争率は低いので比較的入手しやすいと思います♪
ゼニスランナーさんも増えるかも!?
今後もクロノマスタースポーツから目が離せませんね!

ゼニス(zenith)を売るならここ!

【2021年4月更新】今が売り時!?時計買取のおすすめ店を徹底調査!高値で売却できるのはここ!
(2021年4月更新) 現在社会情勢もあり、中古市場の注目度が上がっているようですね。 各ブランドが年々新品定価を上げていく中で状態の良い中古品を購入するユーザーが多くなっているようです。 中古市場の動きが激しくなると必然的に時計...

ゼニス(zenith)を修理・オーバーホールするならここ!

【2021年4月最新版・厳選4店!】時計修理店、修理オーバーホールするならここ!【日本全国版】
機械式の腕時計に付きまとう悩み事といえば「メンテナンス」「修理」「オーバーホール」です。 メーカーは年々値上がりしてとんでもない額を請求されるし、かといって町の修理店はしっかりやってくれるか心配! 時計の修理はどこに任せればいいの!? という疑問にネットの評判などを参考に、おすすめの修理店をピックアップしました!

↓↓↓応援お願いします↓↓↓

人気ブログランキング


ブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

コメント